• ホーム
  • 烏龍茶やアボカドとオルリスタット製剤でダイエット

烏龍茶やアボカドとオルリスタット製剤でダイエット

2020年02月23日

烏龍茶が日本の食文化に根付いて、長い時間が経過しました。
中華料理など脂っこい食事=烏龍茶という方も多いのではないでしょうか。
実は、この考え方は理にかなっています。

烏龍茶は食事に含まれる脂肪分を分解する作用や、中性脂肪を下げる作用などがあり、ダイエットに効果的と言われているのです。
脂質の多い食事をする際の飲み物は、烏龍茶にする事が賢い食事法と言えます。

また、烏龍茶の他にアボカドもダイエット中に、お勧めしたい食材です。
アボカドは「森のバター」と言われる事もある為、カロリーが高いのではと思われる方も多いでしょう。
実際、アボカドの約20%は脂質です。
これだけ脂質が多いと、たっぷりと脂肪がつきそうに思われますが、アボカドの脂質は不飽和脂肪酸という、コレステロールを減少させ、体に脂肪が溜まり難くしてくれる脂質が含まれています。

またアボカド1個を食べても、カロリーは約200カロリー程なので、実は太り難い食材なのです。
この他にオレイン酸という、脂肪を燃焼させる成分も含まれています。

ダイエット効果のある烏龍茶とアボカドですが、もっと脂肪の吸収を抑えたいという場合、オルリスタット製剤を活用してみましょう。
オルリスタットという成分を含んだ薬は、海外で肥満治療薬としても使われる程、ダイエット効果に優れています。

人は食事から脂肪分を摂取しますが、そのままだと分子が大きすぎる為、腸で吸収する事ができません。
リパーゼという酵素で脂肪分を細かく分解して、初めて体内に吸収されるのです。
オルリスタットはリパーゼの働きを抑制する作用があり、食事で摂った脂肪の吸収を抑える効果があります。

オルリスタット製剤を服用する事で、脂っこい食事をしても太り難くなるのです。